桜の木の「ベビースプーン」
56a22f8eef3377ff930023b6 56a22f8eef3377ff930023b6 56a22f8eef3377ff930023b6 56a22f8eef3377ff930023b6

桜の木の「ベビースプーン」

残り2点

¥2,000 税込

送料についてはこちら

※現在お届けまでご注文後1ヶ月ほどお時間いただきます。 離乳食を始める時期は生後5カ月から9カ月頃でしょうか? お子様もそのご家族もドキドキワクワクのスタートですね。 お子様の小さな口に少しずつ入れるのに、大きすぎず深すぎず丁度いい大きさのスプーンを作りました。でもこのスプーンが活躍するのはお家の方がお子様の口へ運ぶ最初の時期です。そのうち子どもは自分の手を使います。道具としてスプーンやフォークに興味を持つのはまたもっと先の話。「食べること」を通して色々なものに興味を持ち学ぶことになります。 「食べること」は生きる上で一番大切なこと。 そのスタートとなる離乳食をサポートする「ベビースプーン」、誕生の記念として大切にお選び下さい。 素材:地元三河地方で育ち製材した「サクラ」 塗装:ドイツ・リボス社製の安全性の高いオイルを塗っております ※離乳食初期でクルミオイルが気になる方は、使い始める前にお湯で軽く洗って下さい。 お子様の成長と共に出番がなくなった「ベビースプーン」は、ジャムスプーンとして大活躍します。 ご希望で革に「お名前」や「記念日」などを刻印してお付けします。 メッセージ欄にご指定ください。 アルファベット(大文字&数字のみ) 例:AOYAMA 2016.1.23 木の小皿とセットで、贈り物としても人気です。 (簡単ではありますが、そのまま贈り物となるようなラッピングをしてお送りします。)